2016年12月1日木曜日

旅行

おはようございます。


一週間程、沖縄に行っていました。




石垣の川平湾から眺める海は最高でした。

東松照明の「太陽の鉛筆」という写真集が好きで、こちらは宮古島でしたが、こんなきれいな景色を見ながら撮影していたのかと少し感動です。







そして、島をいろいろ移動し、念願のパナリ焼の地へ。



新城島というところが通称パナリ島と呼ばれており、そこで作られていたようです。

しかし、窯跡など発見されておらず、わずかに陶片が浜辺に見られる程度のようです。

とても神聖&クローズドな島で、一般人はもちろん、島の人でも立ち入り禁止のエリアが多くあります。




タイミングよくパナリのオリジナルを拝見できました。

貝殻を混合しており、低温で焼いているようです。

この下の白いのは珊瑚です。



現在でも少数ですがパナリを焼いている作家さんがおられ、詳しくその製法などを教えてもらいました。

もとは骨壺ですが、水甕としても使われていたようです。





約一週間弱、こういった土器系や沖縄っぽい焼き物で散々ゴーヤーチャンプルを食べました。


昨夜家にもどり、泡盛から久々の日本酒を。



久々過ぎたのか、唐津っていいなぁと、心底思いました。なんか落ち着いた気がしました。



dai



0 件のコメント:

コメントを投稿