2016年10月4日火曜日

斑釉茶碗





加藤重髙先生のお茶碗です。

全体的にマットで、手に吸い付くようなしっとりとした質感。

高台は竹の節でおもしろみのある茶碗だと思います。

ありそうでないタイプですね。


dai




0 件のコメント:

コメントを投稿