2016年9月9日金曜日

使ったあと。



左が未使用、右がお客様が使いこんだ皮鯨です。
どちらも先日おこなった戸川雅尊展出品作より。


高台もこんな風に。




上は未使用。





いい変わり方するのもあれば、安っぽい変わり方のものもあります。

素材感は重要です。


様々な産地で"唐津写し"が作られていますが、唐津は素材ありきな所もあるので。こういったものは地元のがやはりいいなぁと思います。

市瀬高麗神の土。さすがです。


dai





0 件のコメント:

コメントを投稿