2016年8月23日火曜日

戸川雅尊 3



絵唐津皿

果たして、絵は意味があるのか、消えかかっているけれど。その上に灰がかかっています。
そういうところが本当に唐津らしいような。



斑唐津皿

多くの唐津の作家さんはざっくりした岸岳系の土で斑を焼きます。これは違う土。どちらかと言うと無地によく使われる素材です。釉薬は石系。
見た目分かりずらいですがなかなかに新しい。



白磁シノギ盃

天草の陶石で、細かなシノギは戸川さんらしいですね。



黒唐津片口


黒唐津徳利


青唐津徳利

透明感のある青唐津です。この手は普通がすきなので、濁って景色があるのより景色がない方が好きです。




皮鯨盃

なんとなく、いいです。



蛤小鉢

轆轤の線が綺麗ですね。




唐津茶碗

なかなかにいい表情しています。たまたま、煙にもくもくしたのか御本のような感じに仕上がっています。


「唐津 戸川雅尊 東京初個展」

会場:GALERIE AZUR 一番館東京店
会期:2016年8月20日(土)ー28日(日)11:00AM-6:00PM
作家在廊日:8月20日、21日

戸川雅尊プロフィール
1981年 佐賀県唐津市生まれ。2006年 唐津焼窯元 あや窯にて修業
2011年 唐津市鎮西町八床に割竹式登窯を築窯。独立。
2015年 「雅尊」に改名。


dai

お問い合わせは
ぎゃるりあじゅーる

TEL:03-6427-0029
dai-sakamoto@1bankan.com


0 件のコメント:

コメントを投稿