2016年5月17日火曜日

五周年

先日、GALERIE AZURは開店五周年を迎えました。

これもひとえにお客様、美術業界関係者様のおかげでいつも助けられながらの5年だったと思います。


再スタートといいますか、これからさらに商品のラインナップを唐津だけでなく作家物、骨董、鑑賞陶器、絵画と増やしていく予定です。


なんだか、最近いろんな方から坂本店長と言われ恐縮しています。

店長といっても一人で駆けずり回っているので特に実感などなく、年もあるのか部下がいるわけでもありません。スタッフもバイヤーもセンスのある方々なのでいつも頼ってばかりです。


セルリアンタワーも15周年、AZURも5周年ということでblogをご覧の皆さま、関係者の皆さま、いつも支えてくれるスタッフへは感謝の気持ちでいっぱいです。



節目的な意味もあり、こういった小さなかわいらしい茶碗をご用意しました。




唐津皮鯨茶碗  (桃山-江戸初 窯不明)


唐津はバリエーションがやはり豊富です。

カチッと作られている窯もあれば、柔らかいものを作る窯もあるし、豪快に荒々しいものを作る窯もあります。

そして不思議な産地です。


謎にかわいい曲線を描く唐津の茶碗。そして皮鯨という希少性がなんとなくうちに合っているような気がしています。


ぜひ見に来て下さい。


dai

お問い合わせは
ぎゃるりあじゅーる

TEL:03-6427-0029
dai-sakamoto@1bankan.com




0 件のコメント:

コメントを投稿