2016年3月17日木曜日

引出黒


二代 加藤春鼎 引出黒茶碗





面白い作り。高台から腰にかけての高さが絶妙です。


中里太亀 皮鯨茶碗




皮鯨の口縁の鉄絵はつけかたに二種類あるそうです。

筆でサーと描いたもの、たらいみたいな物に釉薬を入れて、ちょこっと口だけつけるやり方。

後者だとにじんでたりしますね。


今日ご紹介した二つの茶碗、どちらも主張しすぎず、飽きがきません。
楽しめそうです。


dai

0 件のコメント:

コメントを投稿