2014年7月16日水曜日

馬盥

皆さまこんにちは、

今日は


古唐津の馬盥です。



肌も綺麗な枇杷色で一すじ釉薬が流れ景色になっています。

直しもきれいですね。


武雄周辺の窯で焼かれたものです。

汎用の古唐津ですが、どこがいいかというと形が整っていることです。


古唐津といっても様々なランクがあり、出来不出来があります。
献上用や注文して作らせたもの以外で形がきれいな物を探そうと思うとけっこう難しくなってきます。


今回のような物ですと、価格もお手頃ですし、その時代の雰囲気をすこし味わいながら、酒のおつまみでも入れて楽しめそうな一品かなと思います。



dai

0 件のコメント:

コメントを投稿