2013年11月6日水曜日

炎芸術

皆さまこんにちは

今月の炎芸術。発売されました。

新人ピックアップに竹花正弘。


吟味した甲斐もありいい記事に仕上げてもらいました。




なかなかいい酒器と僕推薦の絵唐津皿。

全国の人たちにみてほしいのと、唐津の現存の作家にもみていただきたく。

こういう作品をつくっている唐津の若手がいるということが広まるきっかけになってもらえればいいですね。



記念して、竹花さんの新作です。すべて今日から並んでいます。


絵唐津向付


三島皿


絵唐津皿



ぐい呑各種 


斑唐津ぐい呑、の見込み。





おくんちがおわり昨日東京に戻りました。


唐津はとてもすごい賑わいで、ろくに道も歩けない状態でした。


行事がおわり自宅へもどり宴会です。

左から太鼓をたたいているのがわが一番館社長 坂本、笛をふいているのが僕。矢野さん、吉永サダムさん、隠れていますが浜野マユミさん、手前が十四代太郎右衛門先生です。


こんな感じで毎年うちでは古伊万里の大皿を出し盛り付けし、あらという魚をたべお酒をのみます。

まだいらしたことのない方はぜひぜひお越しください。






dai

0 件のコメント:

コメントを投稿