2013年7月24日水曜日

古き よきもの

「 日常の贅沢展 」 もお陰様で盛況の中、終わりました


皆様、お暑いなかお越し下さり有難うございました


又、楽しい企画を考えております



 



籔内先生が、 「やまとぢから」の オリジナル紙袋を、創って下さいました


とても、キュートで


しっかりした作りの丈夫そうな袋です


グッツをお求め頂いた方に、もれなく差し上げます






木彫 鬼根付   竹籠煙草入        ¥67,200


煙草入の大きさは、横7センチ  縦8センチあまりの小さな物です


鬼の表情が滑稽で籠との組み合わせに味があります









古伊万里   小皿   5枚組      ¥31,500


直型 11センチ


薬味入やお醤油小皿に最適です


人物柄も珍しいですね






籔内佐斗司展 やまとぢから 群馬県立館林美術館
籔内佐斗司ワークショップ「ほとけさまのコスチュームを着てみよう」
(要申込・要参加費)
籔内佐斗司氏によるワークショップが実現します!
如来、菩薩、明王のコスプレを通じて仏像の意味を知り、古くからの伝統に親しみます。
当日は、せんとくんもやって来ます。
日時:8月4日(日) 午後1時-4時
講師:籔内佐斗司氏(彫刻家、東京藝術大学大学院文化財保存学教授)
協力:籔内佐斗司工房
   
アーティストトーク&平成伎楽団パフォーマンス(申込不要・要観覧料)
籔内佐斗司氏によるアーティストトークと、籔内氏がプロデュースする「平成伎楽団」によるパフォーマンスを行います。
せんとくんの仲間たちが、楽器を奏でながらダイナミックにダンスを踊ります。
日時:8月31日(土) 午後2時-3時
講師:籔内佐斗司 氏(彫刻家、東京藝術大学大学院文化財保存学教授)
出演:平成伎楽団「あめのうずめ組」
    組長  堀之内真平氏(舞踏家)
    ゲスト フィリップ・エマール氏(パフォーマー)
場所:群馬県立館林美術館 展示室、講堂





0 件のコメント:

コメントを投稿