2013年6月11日火曜日

竹花正弘 展 2013

皆さまこんにちは


例年ですが、初日、2日目ととても混み合いまして、blogが書けずにいました。

では



 絵唐津大皿 



斑唐津茶碗






三島鉢、皿類


絵唐津松文皿



朝鮮唐津花入



唐津掛け分け徳利





初日からお陰様で大好評でして、


夜は竹花さんと二人でピザを食べに。

少々熱のこもった話など、今後の唐津の話など。。







とにかくいい物を作ってくださいと。



発掘品を目指さず、伝世品を目指してくださいと。



美術館でいい物を見て吸収してくださいと。





二流を目指せば二流以下の作品しかできません。



より高いレベルに意識を置いて、いい物を作ってほしい。それは僕個人ではなく
作品を買ってくれるお客さんの希望です。



プロ意識の高い竹花さんはこの若造が言っている幼稚な話にちゃんと耳を傾けてくれました。

ありがたいことです。





今後の企画の案など、話をして、竹花さんは唐津に帰られました。
また一緒に面白い企画をできればいいですね。









「いい物は、物がいいから接客しなくても売れるんだよ そういう物を紹介しろよ」と先輩から言われたことを久しぶりに思い出したりしました。

まぁ、これは極端すぎるだろ、とは思いますけどね。そういうスタンスでなければいけないことは確かですが。









なかなか、考えることが多いです。



ではまた




dai











0 件のコメント:

コメントを投稿