2013年5月15日水曜日

"唐津にきています"vol.2

皆さまこんにちは


唐津vol.2です。

どうぞ。いつもおもうのですが、もう少し写真撮っておけば良かったのかなと、。

おなじみ、梶原さんの講演会から。@綿屋旅館






お客さんからの質問タイム。鋭い質問にも的確に応える梶原さん。


約1時間の講演がおわり、宴会になりました。

梶原さんの砂岩のぐい呑で。



矢野さん、かなりきています。ポーズを依頼したのは僕ですが。


翌日、

例の岸岳窯跡めぐりツアーに友人達と参加しました。



子供の時以来でしょうか。


普段は中に入れない、屋根の中です。

この日は特別に中に入れてもらえました。





せせらいでおります。


お昼は鯉料理だったのですが、ちょっと僕は苦手で食べれませんでした。

友人曰く、くさみがなくおいしかったそうです。


お昼が終わったら、絵付け体験。




終わって中町という通りがありますが(一番館 本店の裏側)
そこのカフェで中里太亀さんのデミタスカップが使われていました。



そうこう街中でゆったりしていると、電話がかかってきまして、強制的に三玄窯へ呼び出されるといういつものパターンです。


ひとまず行ったので陳列館の画像でもとっておこうと思い。





茶入が。仕覆も渋いです。




と、いうことで、

昼は大変多くのお客さんで唐津の町は賑わい、夜は作家達とお酒を飲みまくりという非常に睡眠時間が少なくなった帰省となりました。



二回目ながら、こちらの予想をはるかに上回る来客と盛り上がりに、唐津やきもん祭りの可能性はまだまだあると感じました。

また来年は、さらに多くの人に唐津に来ていただきたいですね。



話は変わりますが、今週末あたり、唐津より荷物が届きます。

ピックアップしてきた作品達を店に少しずつ並べていこうかと思いますので

また随時blogでご紹介していこうと思います。




dai








0 件のコメント:

コメントを投稿