2013年5月19日日曜日

丸田正美 他

皆さまこんにちは。

だんだん暑くなってきましたね。


今朝、唐津より到着分をどうぞ。




丸田正美 塩釉呉須茶碗 \63,000-




ご存知、黒牟田の浜田庄司ゆずりの西の民芸。
息子さんの宗彦さんは今唐津の作家では一番人気があるのではないでしょうか。

ただ、それほどフォーカスされていないところが面白く、今ご紹介したいなと思いまして。

あまり民芸っぽくなりすぎていない所がよく、呉須の発色もいいです。

アクリルケース付のお値段です。

このまま飾っておいてもいいですね。




小次郎窯 西岡小十 絵  絵唐津湯呑茶碗 5客揃   ¥126,000-



初期のもので、松竹梅の図柄、共箱です。

まるで窯から出したばっかりのようなきれいな状態で、こういう湯呑も珍しいのではないでしょうか。





三玄窯 蛇蝎皿 オモダカ            ¥8,400-



三玄窯の窯ものですが、窯元以外にはなかなか扱われているお店はありません。

僕も日常使っていますが、ある程度深みがあるので使い勝手がいいですね。



中里太亀 粉引筋目そば猪口     ¥3,675-


太亀さんの新作です。

よこの縞模様がモダンで、新デザインです。
ほのかにピンク模様が出ているところなどかわいく、お湯呑でも使えます。




矢野直人 斑唐津茶碗          ¥73,500-


以前婦人画報に掲載され、話題になった斑唐津の茶碗です。

若干の立ち上がりがあり、形もきれいに見えますね。
藁灰も、少しグリーンがかっており、使いこむと渋くなるのではないでしょうか。




※岡本作礼さんのお皿類ですが、入荷してすぐに売れてしまいましたのでまた出来る限り再入荷をかけたいとおもいます。



dai

0 件のコメント:

コメントを投稿