2013年4月18日木曜日

宋 承和 作陶展②

今日は東京は夏日ですね。

ホテルも冷房がかかっています。


今日は宋さんの作品のおすすめをご紹介します。


伊羅保茶碗 \73,500-





密陽蕎麦茶碗 \84,000-




井戸茶碗 \105,000-




もみじ茶碗 \84,000-



もみじ杯 \6,300-

刷毛目杯 \6,300-

会寧杯 \8,400-




徳利類 ¥12,600~





急須 ¥10500





刷毛目汲出 5客揃 \15,750-





そして今回、特別出品となった武末日臣先生の奥高麗茶碗




李朝な店内になっています。

個人的に、蕎麦手の茶碗と伊羅保系が好きでした。

案の定それらから売れていったのですが、作家本人が思っている以上に良い出来だったのでは。





超個人的な話ですが、最近はとにかく本ばっかり読んでいます。

寝るときと店で接客している以外はほとんど。

食事してる時も読みながら食べています。


なんかそういった本を読みたくなる時期なんでしょうか。

たまにこういう時ってありますよね。









dai

0 件のコメント:

コメントを投稿