2013年2月5日火曜日

榊山敬代 日本画展 –St. Valentine-

皆さまこんにちは


お久しぶりの更新です。

あじゅーるでは「榊山敬代 日本画展 –St. Valentine-」を開催中です。


先日のオープニングパーティも約70名ほど、ギャラリー内ぎゅうぎゅう状態でしたが、

ようやく落ち着いてきましたので作品の紹介などしたいと思います。


今回はバレンタインに期間を合わせていまして、チョコレートを日本画で、という新しいコンセプトの元約30点ほど展示販売しています。








側面からみるとこのような感じです。
細胞の部分が凹凸ができ立体感が出ています。


立体の作品。すべて日本画です。








先日のテレビスタードラフト会議にも出演したファンシーシリーズ。










今回作品に用いた材料や使った筆などの展示もありこちらも面白いです。






作家本人に話を聞くと、なにより日本画の素材感を大切にしたく、この日本独自の材料でこれまでになかった絵を描きたいとのこと。

今回はバレンタインというテーマで日本画というこれもまた今までになかった企画であり、

こういうポップなモチーフを、贅沢な日本画の材料を用いて描くという不思議な展覧会ですが、

実験的であり、また作家のバリエーションも増やす意味でもいい機会になっていると思います。



会期は16日までとなっており、普段より長めの展覧会ですが、その分多くの方に

榊山敬代の作品を見て頂けたらと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿