2012年7月25日水曜日

no title

皆様こんにちは

今日もとても暑いですね。

中里太亀展も終わり、AZURでは展示変えをしました。


また新しい作品が並んでいます。

といつものように作品紹介になっていますが、


中里隆 唐津南蛮湯呑  ¥8,400-



同じく中里隆 絵唐津向付(5客) ¥42,000-



珍しいですね、西岡小十 絵斑唐津向付(5客) ¥52,500-



向付だけではありません、ぐい呑もあります

西岡小十 絵唐津ぐい呑、絵斑唐津ぐい呑  共¥105,000-



こういう物も飾ってみました

加藤卓男 三彩耳付花入 ※価格はお問い合わせください



ところで、

ご存知の方も多いかと思いますが、一番館の福岡店は7月いっぱいで閉店することになりました。

オープン以来16年間の営業が終わるわけなのですが、


私も、退職する古川と一緒にたくさんの展覧会をやった思い出があり、また、代表の坂本が16年前にギャラリー一番館をオープンした当時のことも覚えています。

白と青のスタイリッシュなギャラリーで、唐津の本店とはまた違った雰囲気でとてもわくわくしました。


ギャラリーなのにBGMに凝っていたりとか、作家同士が集まったりですとか、どこかサロン的で
お客様にとっても、働くスタッフにとっても心地のよいおもしろい空間だったのではないでしょうか。


そんな一番館福岡店は閉店感謝ウィークと題しまして、今月の31日までいろいろな作品を展示して企画をやっています。

どうぞ近郊の方はお立ち寄りください。坂本と古川がお待ちしております。





dai(AZUR)














0 件のコメント:

コメントを投稿